One Step Magazine ワンステップマガジン

力のない女性でも一人でできるはじめてのボルダリングの楽しみ方




とっても簡単に始められる今大注目のスポーツ、ボルダリング。力のない女性でも自分のペースで楽しみながら多くの仲間と出会うことが出来ます。シンプルながら奥深いボルダリングにチャレンジしてみましょう!力のない女性でも一人でできるはじめてのボルダリングの楽しみ方をご紹介します。

気軽に誰でも始められるボルダリング

老若男女誰でも気軽に出来るスポーツ、ボルダリング。世界大会で日本人選手が素晴らしい結果を残したり、スポーツクライミングがオリンピックの追加種目候補に挙がったりとなにかと耳にすることが多くなってきましたね。

どんなスポーツ?

ボルダリングとはロッククライミングの中でロープを使わず比較的低い岩(3~4m程度)を手足だけを使って登るスポーツです。自然の岩を登るだけでなく人工的に作られた壁をホールドと呼ばれる様々な形状の突起物を利用してゴールを目指します。

どこに行けば出来るの?

ボルダリング専門の人工壁があるクライミングジムで始めるのが一般的です。必要な道具、クライミングシューズや滑り止めのチョークはレンタル出来ますしなによりスタッフの方が優しく指導してくれますよ。女性スタッフの方も増えてきていますので安心ですね。

どんな服装が望ましい?

Tシャツにスポーツインナー、ひざ下丈のパンツがオススメです。スポーツインナーは身体をサポートしてくれるだけでなくちょっとした露出もカバーしてくれますよ。足元は専用の靴をレンタルしますのでマナーとして薄手の靴下を持参しましょう。

一人で行っても大丈夫?

ボルダリングジムには経験豊富なスタッフがいますので一人で行っても問題ありません。丁寧にルールや登り方、コツを教えてくれます。また常連さんが多いジムですとスタッフが忙しい時にはスタッフ以上に常連さんが優しく指導してくれますよ。

どの位費用はかかるの?

ボルダリングジムによって金額体系は異なりますが、初めての方なら入会金¥1000前後、利用料¥2000~¥3000、レンタル代¥500~¥1000くらいが相場です。時間制のジムもあるようですがほとんどの場合が時間制限無く楽しめます。

女性の方が長続きしやすい?

ボルダリングって筋肉モリモリ男子のスポーツ!なんて思われているかもしれませんが、実はそうではないのです。筋力に頼りがちな男性よりも力に自信のない女性の方が初めての場合スイスイ登れちゃうなんてびっくりですよね。

力が無くても大丈夫?

初心者用のコースは掴みやすく足も乗せやすいホールドで出来ています。そして無理に腕の力を使って上に登っていかなくても、ちょっとずつ足を進めて行きバランスを取りながら腕を伸ばせば次のホールドに届くようになっていますので力はあまり必要ありません。力のない女性の方が筋力に頼らない分、身体全体を上手く使うようになっていきますので結果的には筋肉男子よりも上手になりやすいのです。

166~マイペースがとっても大事!

何事も一休みが大事ですよね。ボルダリングでもそれは一緒です。時間制限無しだからといって皆ずっと登っているわけではありません。適度に休憩をしながら疲れた身体を休ませるのと同時に、上手な方がどうやって登っているのか研究してみたり、次に登りたいコースの戦略を練ってみたりしながらそれぞれのペースで楽しんでいます。仲良くなった人とおしゃべりに夢中でほとんど登っていない、なんて光景も良く見られますよ。

女性に優しいジムが多い

ここ数年で女性のボルダリング愛好者が激増していることもあり、比較的新しいクライミングジムは女性に優しい設計になっているところも増えてきています。更衣室が分かれているのはもちろん、パウダールーム完備のジムもあるそうです。カフェが併設されているジムやお子様も一緒に楽しめるジムもあります。多くのジムでレディースディを設けているのでお財布にも優しいですね。

レベルアップが分かりやすい

どんなスポーツも達成感が大事ですよね。ボルダリングの場合、決められたコースを登りきる達成感を都度味わえるだけでなく、徐々に難易度の高いコースにチャレンジすることで自分のレベルがどの程度なのかがとても分かりやすいスポーツなのです。

どんなルールなの?

ボルダリングの基本ルールはいたって簡単です。ほとんどの場合シールの色で使用するホールドがわかるようになっています。スタートもしくはSと書かれたホールドを両手で持ってスタート、ゴールもしくはGと書かれたホールドを両手で持って終了です。レベルが上がれば足も使用するホールドが指定されますが初心者コースであれば基本足はどこに置いてもOKです。

グレードが全てじゃない!

グレードと呼ばれるレベル分けはシールの色で分かれていることがほとんどです。ひとつの壁でも同じレベルのコースが複数あるのでシールの形も注意してくださいね。このグレード分けも厳密なルールがあるわけではなく、作った方の感覚に基づいています。ひとつ上のレベルでも意外と登れちゃうことも良くありますので登れないコースがあってもちょっと上のグレードにチャレンジしてみてください。

続けるだけで無理なくレベルアップ?

初めてのボルダリングで少しでも楽しかった!悔しかった!と思ったらできる限り週1回程度通うことをオススメします。登れなかったコースも難しかった部分だけ練習したり他のコースを登ることでコツを覚えたり出来ますし、なにより様々な方の登る姿を目にすることで身体の動かし方を学ぶことが出来ます。常連さんと仲良くなればきっと優しく教えてくれますよ。回数券や月パスなどお得に通えるサービスもありますのでスタッフの方に相談してみてください。

楽しみ方は人それぞれ

レベルアップしていく楽しみはもちろん、ボルダリングには様々な楽しみ方があります。本気で鍛えたい、強くなりたい方から健康維持のために通っている方までその目的は多岐に渡ります。

仕事終わりのリフレッシュ

最近ではオフィス街にもあるクライミングジム。平日の仕事終わりに通う方が増えてきています。平日夜の利用料を安く設定しているジムが多いので通いやすい環境が整っています。オフィスワークで凝り固まった頭と身体をボルダリングでリフレッシュしましょう!

ダイエット効果は抜群!

ボルダリングは有酸素運動と無酸素運動の繰り返しですので代謝UPに効果的なスポーツと言えるでしょう。伸ばす・ひねるなどインナーマッスルを鍛える動きもあり、身体全体をまんべんなく使いますのでその効果は絶大です。気になる部分もいつの間にかすっきりとしちゃいますよ。

肩こりがなくなる!?

血流の悪さや肩甲骨付近の筋肉の緊張で起こる肩こりはボルダリングで解決しましょう。ホールドにぶら下がるイメージで腕を伸ばせば血流がよくなるだけでなく肩甲骨周りの筋肉も柔らかくなっていきます。肩の可動域も次第に広がっていきますのでレベルアップも出来て一石二鳥ですね。

同じ趣味を持った人たちと楽しいひととき

クライミングジムのスタッフや常連さん達とのコミュニケーションも楽しさの一つです。経験豊富な方のアドバイスはとても心強いものですし同じ趣味だからこそ様々な話が聞けますよ。仲良くなって外岩に連れて行ってもらうのも良いでしょう。年代や業種を超えた人脈作りにも最適です。

身体も頭もいっぱい使ってストレス発散!

使うホールドを覚えたり、身体の動かし方を考えたり非常に頭も使うボルダリング。普段抱えている悩みや不安を忘れて没頭することでいつの間にかストレスから開放されていることでしょう。ボルダリングの時間だけはストレスフリーになれちゃいますよ。

論理的思考が養われる

レベルが上がるにつれてホールドの掴む位置や足の置き方が大事になっていきます。また身体の使い方もよりテクニカルになっていきます。スタートからゴールまでの全ての動きを事前に頭の中でシュミレーションしなければなりません。このことは問題解決などに対する論理的な思考力を鍛えることにもなることでしょう。仕事のストレスから開放されながらも実は仕事の役に立っていることも出てくるかもしれませんね。

登りきった達成感はひとしお

クライミングジムでは知らない人同士でも「ガンバ!」と応援し合う文化があります。同じコースにチャレンジしている方がいたらお互いに攻略方法を考えたりコツを教え合ったりしています。一人で行ったとしてもすぐに仲間ができますよ。仲間に「ガンバ!」と応援しながら技を盗んでレベルアップしちゃいましょう!登りきれたらそんな仲間達とグータッチで喜びを分かち合い打ち上げに行くのも楽しいですよ。

外岩に挑戦!

ボルダリングの醍醐味はやはり自然の岩と対峙することです。クライミングジムでは初心者向けの外岩ツアーを開催しているところもあり、スタッフが案内・説明をしてくれます。またジムで仲良くなった仲間同士で外岩に行く事も多く気軽にチャレンジ出来ます。大自然の中で岩と向き合い、疲れたらのんびり昼寝なんて最高ですよ。外岩に行くために自分のクライミングシューズを購入すうようになったらもう脱初心者!仲間と一緒にクライミンググッズを買いに行くのも楽しいですね。


スポンサーリンク